08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.252 【ロビン・フッド】(1991年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.252

ロビン・フッド(1991年作品)

今回はチラシとパンフレットです。

f:id:konma08:20200715162202j:plain

f:id:konma08:20200715162209j:plain

《解説》

世界中の人々に愛されて800年――

熱きヒーローが今蘇る!

ロビン・フッド――それは旧世界から脱却しようとしていた激動ヨーロッパの民衆の心が育んだ永遠のヒーロー。

12世紀後半。ノルマン貴族が圧政を敷くイギリスで虐げられたアングロ・サクソン系土着民を率い墜落した支配者に向かって反撃の弓を引いた1人の謎の貴族。彼は信義と友情で結ばれた仲間たちとシャーウッドの森に立てこもり激しい戦いの中で美しき恋人との愛も貫き通した。

’90年代の極めつけともいうべきニュー・ヒーローロビン・フッド。演じるのはフィールド・オブ・ドリームスアメリカの夢をダンス・ウィズ・ウルブズアメリカの良心を伝えることに成功したアンタッチャブルケビン・コスナー。史実に基づいた伝説のヒーロー像に現代の息吹を吹き込み等身大ともいうべき魅力のロビン・フッドを創造している。そしてロビンを巡るキャラクターを演じてるのはマリアン姫ハスラー2】【アビス】メアリー・エリザベス・マストラントニオ。他ドライビング・ミス・デイジーモーガン・フリーマン【ヤングガン2】【ヘザース】クリスチャン・スレイターダイ・ハードアラン・リックマンらが脇を固める。

監督はコスナー出世作【ファンタンゴ】でデビューしたケビン・レイノルズ。監督3作目にして初のスーパー・スケールの作品だが彼は映像の中で動きあるものに生命を吹き込みその臨場感溢れる映像は今までに類をみない。

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20200715162218j:plain

f:id:konma08:20200715162226j:plain

f:id:konma08:20200715162246j:plain

f:id:konma08:20200715162235j:plain

f:id:konma08:20200715162256j:plain

パンフレットの定価は500円

 ≪ROBIN HOOD:Prince of Thieves≫

監   督:ケビン・レイノルズ

制   作:ベン・デンシャム

      ジョン・ワトソン

      リチャード・B・ルイス

製作総指揮:ジェームス・G・ロビンソン

      デビッド・ニックセイ

      ゲーリー・バーパー

脚   本:ベン・デンシャム

      ジョン・ワトソン

音   楽:マイケル・カーメン

撮   影:ダグ・ミルサム

 

出   演:ケビン・コスナー

      メアリー・エリザベス・マストラントニオ

 

配   給:ワーナー・ブラザース

日本公開日:1991年7月27日

上映 時間:143分

 ネット動画を見るなら…