08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.219 【超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか】(1984年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.219

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか1984年作品)

今回はチラシとパンフレットと前売り券です。

f:id:konma08:20200516000159j:plain

f:id:konma08:20200516000212j:plain

《解説》

ミンメイ 最大戦速マクロスピード)!!

【超時空マクロスは昭和57年10月よりTV放送され若者たちの間でマクロスブーム》を巻き起こした人気アニメ・シリーズの映画化である。

映画化にあたっては全く新しいストーリーを構築し全篇新作として制作される。壮大な宇宙のアクションとリアルなメカのハードな設定の中でエースパイロットの一条輝とエリート士官の早瀬未沙とスーパー・アイドルのリン・ミンメイの3人の日常的な愛と青春を真正面からとらえ今までのアニメにない《人間ドラマ》《ファッション》を描いている。

TV放映時から若者の間で人気を博し映像的にも音楽的にも商品化的にも機動戦士ガンダムを超える作品として期待されている。

新しい映画主題歌愛・おぼえていますか飯島真理が歌い早くも話題に。

アニメ技術の枠をつくした完成度の高い映像と音楽がうむ臨場感にSFと青春ドラマの見事なハーモニーは、まさに実写を超えた名場面を生み出していく――。

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20200516093308j:plain

前売り券は1100円 

f:id:konma08:20200516000236j:plain

f:id:konma08:20200516000224j:plainf:id:konma08:20200516000250j:plain

パンフレットの定価は400円

 ≪MACROSS≫

監   督:河森正治

      石黒昇

 

脚   本:富田祐弘

音   楽:羽田健太郎

制作 会社:ビックウェスト

      竜の子プロ

 

  声  :飯島真理

      長谷有洋

      土井美加

 

配   給:東宝

日本公開日:1984年7月21日

上映 時間:115分