08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.081 【機動戦士ガンダムⅡ《哀・戦士》】(1981年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.081

機動戦士ガンダムⅡ《哀・戦士》】(1981年作品)

今回はチラシとパンフレットです。

f:id:konma08:20201122120929j:plain

f:id:konma08:20200606084236j:plain

《解説》

 哀の地平に覚醒(めざ)めるか 愛!

機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士は今春公開されるや全国の若者から熱狂的に迎えられ社会的に大きな反響を起こした機動戦士ガンダムの第二弾です。

今回は主人公アムロを始めとする少年少女を乗せたホワイトベースが南米にある地球連邦本部ジャブローへと向かうまでのTV版の第16話から第31話前半までを再編集した作品です。

若者たちは烈しい戦争の中でかけがえのない友を次々と失っていきながらも新しい宇宙観と優れた能力を兼ね備えたニュータイプ(新人類)へと本格的に目覚め自立してゆきます。

製作メインスタッフは富野喜幸安彦良和メカニックデザイン大河原邦夫と前回のメンバーを中心に贈る機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士は第一弾以上にドラマ部分を掘り下げ深い感動と人類の未来についての強い問題意義を呼び起こすものとなるでしょう。

新しい時をひらくか――哀・戦士たち!

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20201122120958j:plain

f:id:konma08:20201122121012j:plain

f:id:konma08:20201122121122j:plain

パンフレットの定価は500円

 GUNDAM Ⅱ≫

監   督:富野喜幸

制   作:岸本吉功

原   作:矢立肇

      富野喜幸

キャラクターデザイン:安彦良和

カニック デザイン:大河原邦夫

制作 会社:日本サンライズ

 

  声  :古谷徹

      池田秀一

 

配   給:松竹

日本公開日:1981年7月11日

上映 時間:134分

劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video