08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.082 【機動戦士ガンダムⅢ《めぐりあい宇宙》】(1982年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.082

機動戦士ガンダムⅢ《めぐりあい宇宙》】(1982年作品)

今回はチラシとプレスとパンフレットです。

f:id:konma08:20201122121150j:plain

f:id:konma08:20200606090604j:plain

《解説》

震えるか宇宙(そら) めぐりあえよ生命(いのち)

目を見張る75%の新作画!

機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙】は劇場用アニメーション機動戦士ガンダム三部作の第三弾です。

一部・二部ののべ前売り券販売数160万枚。のべ観客動員数340万人という記録を残して劇場用アニメーションブームの中にあっても圧倒的な強さを示しました。

今回のドラマはジオン軍の宇宙要塞ア・バオア・クーにおけるジオンと連邦軍の総力を結集した最後の戦いをホワイトベースを中心に描き登場人物たちの様々な出会いと悲しい別れを《めぐりあい宇宙》というサブタイトルそのままに描き込まれてます。

企画が誕生して4年。機動戦士ガンダムはアニメブームの盛哀を乗り越えアニメーションにさらなるエポックをもたらすため、ここに機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙】として三度登場いたします。

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20200606090616j:plain

f:id:konma08:20200606090626j:plain

f:id:konma08:20200606090636j:plain

ガンダム!ついにFINAL!

f:id:konma08:20201122121207j:plain

f:id:konma08:20200606090658j:plain

f:id:konma08:20200606090647j:plain

パンフレットの定価は500円

 

 GUNDAM Ⅲ≫

監   督:富野喜幸

制   作:岸本吉功

原   作:矢立肇

      富野喜幸

キャラクターデザイン:安彦良和

カニック デザイン:大河原邦夫

制作 会社:日本サンライズ

 

  声  :古谷徹

      池田秀一

 

配   給:松竹

日本公開日:1982年3月13日

上映 時間:141分

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video