08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.227 【SW:EPⅠ/ファントム・メナス】(1999年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.227

【SW:EPⅠ/ファントム・メナス(1999年作品)

今回はチラシとパンフレットです。

f:id:konma08:20210308114108j:plain

f:id:konma08:20210308114130j:plain

《解説》

すべての伝説には、始まりがある。

壮大なスケールの超エンターテイメント映画スター・ウォーズが封切りされたのは1977年のこと。遥か彼方の銀河系でまき起こる大宇宙活劇絵巻(スペース・オペラ)は公開されると同時に大ブレーク。世代を越えて国を圧倒的な支持を得て世界中の文化全体に強大な影響を与えた…まさに現代の《神話》を築いたといえる。

映画興行の歴史を塗り替えSFX技術を革新し映画産業のあり方そのものを根本的に変えた驚異の映画スター・ウォーズ】三部作

そしてついに新三部作の第1弾スター・ウォーズ/エピソード1:ファントム・メナスが公開される。

今回の主役アナキン・スカイウォーカーの少年時代を演じるのは【シングル・オール・ザ・ウェイ】シュワちゃんの息子役を演じたジェイク・ロイド。若き日のオビ=ワン・ケノービを演じるのはトレインスポッティングで火のついたユアン・マクレガー。そのオビ=ワンを鍛えるジェダイ・マスターにはシンドラーのリストの実力派リーアム・ニーソン。さらにうら若きアミダラ女王【レオン】で鮮烈なデビューを果たしたナタリー・ポートマンが演じる他R2-D2C-3POなどお馴染みのキャラクターや新キャラクターも続々登場。

そして監督はスター・ウォーズ/新たな希望】以来、じつに20年ぶりにメガホンをとったジョージ・ルーカス

スター・ウォーズ・サーガ】の第1章となるファントム・メナスは元気と勇気と感動を与えてくれる愛と冒険に満ちた大作であると同時に、かつて旧三部作が20世紀最後の四半世紀における映画のあり方を変えたように来るべき21世紀の映画作りの新たな規範となる驚異の映像宇宙を展開する今世紀最後の最高最大の話題作である。

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20210308114214j:plain

f:id:konma08:20210308114152j:plain

f:id:konma08:20210308114239j:plain

パンフレットの定価は800円 

 ≪SW EP:Ⅰ THE PHANTOM MENACE

監   督:ジョージ・ルーカス

制   作:リック・マッカラム

製作総指揮:ジョージ・ルーカス

脚   本:ジョージ・ルーカス

音   楽:ジョン・ウィリアムズ

撮   影:デイビッド・タッターソル

 

出   演:ジェイク・ロイド

      ユアン・マクレガー

 

配   給:20世紀FOX

日本公開日:1999年7月10日

上映 時間:133分

blog.konma08musuko.com

 ネット動画を見るなら…