08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.207 【F/X《引き裂かれたトリック》】(1986年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.207

【F/X《引き裂かれたトリック》(1986年作品)

今回はチラシとパンフレットです。

f:id:konma08:20220109171350j:plain

f:id:konma08:20220109171357j:plain

《解説》

男は超一流のSFXマンだった・・・

F/XとはS/FXと同じく特殊効果の略である。ここ数年のアメリカ映画において、かつての大スターをもしのぐ脚光を浴びるようになってきた特殊効果――そのF/Xをテーマにした映画がついにやってきた!

特殊効果の世界ではトップとうたわれるタイラーは人間を恐るべき怪物に変えたり宇宙に飛び立たせたり、はたまた額に風穴をあけたりはお手の物の特殊効果の魔術師。そんなタイラーがある日信じられないようなオファーを受けた。司法省管轄下のある機関からで暗殺を偽装せよというのだ。今度ばかりは俳優もキャラクタも撮り直しもない…待ち構えている危険は本物なのだ――

これは必ずしも脚本家の想像力がこしらえあげた設定ではない。この映画で特殊効果を担当しアドバイザーも努めたジョン・ステアーズは、これまでに3度ばかり同じようなアプローチを受けたと告白しているのだ。

監督に起用されたロバート・マンデルは長編劇場映画デビュー作独立記念日で高い評価を受けた期待の若手。主演のタイラーには【ブレーカー・モラント】などで注目されたオーストラリアの俳優ブライアン・ブラウンが抜擢されている。対する刑事マッカーシーにはランボーの非情な警官役が記憶に残るコクーンブライアン・デネヒーと二人のブライアンが迫真の演技で火花を散らす!

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20220109171404j:plain

f:id:konma08:20220109171410j:plain

f:id:konma08:20220109171416j:plain

《予告編》

youtu.be

 ≪FX MURDER BY ILLUSION≫

監   督:ロバート・マンデル

製   作:ドディ・フェイド

      ジャック・ウィナー

製作総指揮:マイケル・ペイサー

脚   本:ロバート・T・メギソン

      グレゴリー・フリーマン

音   楽:ビル・コンティ

撮   影:ミロスラフ・オンドリセック

 

出   演:ブライアン・ブラウン

      ブライアン・デネヒー

 

配   給:オライオン・ピクチャーズ

日本公開日:1986年11月15日

上映 時間:109分