08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.139 【シュレック2】(2004年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.139

シュレック2(2004年作品)

今回はチラシとパンフレットです。

f:id:konma08:20211205162218j:plain

f:id:konma08:20211205162225j:plain

《解説》

おとぎ話の常識を超える、史上最強のファンタジー

全米でこの5月に公開されるや大ヒット!ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還を上回る歴代新記録を打ち立てたシュレック2。映画としての完成度を絶賛された驚異のエンターテイメントがこの夏ついに日本にやってきた。

アニメーション部門初のアカデミー賞受賞から3年――気鋭のプロデュサージェフリー・カッツェンバーグのもと世界最高水準の映像を追求するドリームワークスにシュレックの精鋭スタッフ350人が再び集結。

前作シュレックで火を吹くドラゴンや邪悪なファークアードと戦い、めでたく結ばれたシュレックフィオナ姫。普通のおとぎ話なら《ふたりは末永く幸せに暮らしましたとさ》となるはずだった…。ところがシュレック2では、さらに過酷で壮絶な戦いがシュレックフィオナ姫、そしてドンキーを待ち構えていた――。

注目の《声のキャスト》にはオースティン・パワーズマイク・マイヤーズメリーに首ったけキャメロン・ディアスなどハリウッドのスーパースターが再び参加。《日本語吹替版》でも高い評価を受けたボイス・キャストが続投。浜田雅功藤原紀香山寺宏一らオリジナル・メンバーに加え竹中直人ジョン・カビラらが新たに参加。絶妙のテンポとコンビネーションでストーリーを盛り上げる。

姿かたちを越えて、ほんとに愛する人を思う気持ちって?胸にぐっとせまるテーマを備えつつも笑いっぱなしの90分。テクノロジーの枠を極めた映像のそこそこに名作映画へのリスペクトをたっぷりと詰め込んだシュレック2は一瞬たりとも見る者を飽きさせない。

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20211205162233j:plain

f:id:konma08:20211205162247j:plain

f:id:konma08:20211205162240j:plain

パンフレットの定価は600円

 ≪SHREK2≫

監   督:アンドリュー・アダムソン

      ケリー・アズベリー

      コンラッド・パーノン

制   作:アーロン・ワーナー他

製作総指揮:ジェフリー・カッツェンバーグ

脚   本:アンドリュー・アダムソン
音   楽:ハリー・グレグソン・ウィリアムズ

制作 会社:ドリームワークス・アニメーション

 

  声  :マイク・マイヤーズ

      キャメロン・ディアス

日本語吹替:浜田雅功

      藤原紀香

 

配   給:ユニバーサル映画

日本公開日:2004年7月24日

上映 時間:93分

 

ネット動画見るなら・・・