08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.137 【すかんぴんウォーク】(1984年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.137

【すかんぴんウォーク】1984年作品)

※同時上映【うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

08eigakan.hatenablog.jp

今回はチラシです。

f:id:konma08:20211113122759j:plain

《解説》

生きるなら―――

より劇的《ドラマティック》に!!

民川裕司――18歳。演劇の俳優を夢見て東京にやって来た。アルバイト先でポップシンガーを夢見る貝塚吉夫と出会って彼の下宿に潜り込むことになった。女優の野沢亜美と知り合い上々のスタートと思った矢先プロの芝居に圧倒され役者を諦める裕司。また吉夫もテレビに出たものの落選…二人の夢は吹っ飛んでしまう――

映画の成功物語を地で行くスゴイ男がデビューした。その名は吉川晃司――18歳。裕司と同じ年齢の彼は水球のオリンピック候補選手から『デッカイことをやりたい』と俳優業に転身した。また彼は主題歌《モニカ》でレコードデビューする実力派の大型新人である!貝塚役には狂い咲きサンダーロードで鮮烈なデビューを飾った山田辰夫野沢亜美には歌手である鹿取容子が映画デビューを果たした。

大都会の中で自分の道を探し続ける若者の生き様をヒポクラテスたち】大森一樹がチョッピリ辛いサクセス・ストーリーに仕上げている。

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20211113122806j:plain

 ≪すかんぴんウォーク≫

監   督:大森一樹

製   作:岡田裕

      佐々木史朗

製作総指揮:渡辺晋

脚   本:丸山昇一

音   楽:宮川泰

撮   影:水野尾信正

 

出   演:吉川晃司

      山田辰夫

 

配   給:東宝

日本公開日:1984年2月18日

上映 時間:105分

ネット動画を見るなら…