08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.085 【96時間】(2009年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.085

96時間】(2008年作品)

今回はチラシとパンフレットです。

f:id:konma08:20210912112224j:plain

f:id:konma08:20210912112232j:plain

《解説》

父の愛が、パリの街を爆走する。

『娘を助けるためならエッフェル塔でも壊してみせる』

全米チャート初登場1位で9週連続TOP10入りのロングランを成し遂げフランス、韓国など世界中で大ヒットを飛ばした【96時間】リュック・ベッソンが放つアクション・スリラーである。

この《誘拐》をモチーフにした犯罪劇が海外で話題騒然となったのは、かつて誰もみたことのない驚きに満ちたストーリーを描いているからだ。誘拐被害者の父親が警察などの助けを借りず、たったひとりで異国の敵の縄張りに丸腰で潜入し、最愛の娘の奪還を試みるという追跡劇。しかも闘うべき相手はヨーロッパの裏社会にネットワークを張り巡らせる人身売買マフィアで、彼に与えられたタイムリミットはロサンゼルスからパリへの移動も含め、わずか96時間なのだ!

スリラー常識を超越したこの物語にまさかの説得力を吹き込むのが突出したキャラクター。シンドラーのリストの名優リーアム・ニーソンが多彩な特殊技能を体得した元秘密工作員に扮し邪魔者どもを容赦なく蹴散らしていく。

リュック・ベッソン製作で監督は【トランスポーター】などの撮影を経て【アルティメット】で監督デビューしたピエール・モレル

娘を想うがゆえに心優しき父親が冷酷な追跡者へと変貌する驚愕の96時間…まさしく《非常なまでにエモーショナル》としか言いようのない究極のアクションと感情を刻み込んだ衝撃作がいよいよ日本中を席巻する!

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20210912112244j:plain

f:id:konma08:20210912112251j:plain

f:id:konma08:20210912112238j:plain

《予告編》


www.youtube.com

 ≪TKEN≫

監   督:ピエール・モレル

制   作:リュック・ベッソン

製作総指揮:ディディエ・オアロ

脚   本:リュック・ベッソン

      ロバート・マーク・ケイメン

音   楽:ナサニエル・メカリー

撮   影:ミシェル・アブラモビッチ

 

出   演:リーアム・ニーソン

 

配   給:20世紀FOX

日本公開日:2009年8月22日

上映 時間:93分

08eigakan.hatenablog.jp

blog.konma08musuko.com

 ネット動画を見るなら…