08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.013 【ボーン・アイデンティティー】(2003年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.013

ボーン・アイデンティティー(2002年作品)

今回はパンフレットとチラシです。

f:id:konma08:20211113123446j:plain

f:id:konma08:20211113123457j:plain

《解説》

マット・デイモンジェイソン・ボーン

ジョン・マイケル・ケイン、ケイ・ポール、ジェイソン・ボーンなど6つの名前と6ヵ国のパスポートを所持する男――

彼は誰?目的は何?さらに、男は記憶を失っていた…

【ボーン・アイデンティティは新たなる混迷の時期を迎えた21世紀の国際情勢をリアルに見据えた新感覚のスパイ・アクションだ。その圧倒的面白さは【007】シリーズ【ミッション:イン・ポッシブル】シリーズ《ジャック・ライアン》シリーズなどに代わるジェイソン・ボーン・シリーズの誕生を予感させる。

【グッド・ウィル・ハンティング】【リプリー】【オーシャンズ11】などで知られるマット・デイモンが、これまでの繊細なイメージを完全に脱皮してタフな主人公を熱演、体を張ったアクションに挑戦している。そのボーンと運命を共にすることになる運の悪い女性マリーを演じるのはドイツ映画ラン・ローラ・ランで国際的に注目されたフランカ・ポテンテ遠い空の向こうにクリス・クーパー【グリーン・フィンガーズ】クライブ・オーウェンなどが個性派俳優たちが脇を固めている。

監督は【スィンガーズ】【go】といった異色の青春映画で独自のビジュアル・スタイルを確立した新鋭ダグ・リーマン

【ボーン・アイデンティティは新たな魅力を発揮しているマット・デイモンのハードなアクションとダグ・リーマン監督の新鮮な映像感覚が観る者の心を高揚させるなど全編がリアルな緊張感に貫かれた紛れもないスパイ・アクション映画の傑作である。

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20211113123511j:plain

f:id:konma08:20211113123504j:plain

f:id:konma08:20211113123626j:plain

《予告編》


www.youtube.com

  ≪THE BOURNE IDENTITY≫

監   督:ダグ・リーマン

製   作:ダグ・リーマン

      パトリック・クロウリー

      リチャード・N・グラッドスタイン

製作総指揮:フランク・マーシャル

      ロバート・ラドラム

原   作:ロバート・ラドラム

音   楽:ジョン・パウエル

撮   影:オリヴァー・ウッド

 

出   演:マット・デイモン

      フランカ・ポテンテ

 

配   給:ユニバーサル映画

日本公開日:2003年1月25日

上映 時間:119分

08eigakan.hatenablog.jp

ネット動画を見るなら・・・