08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.037 【ベスト・キッド】(1985年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.037

ベスト・キッド1984年作品)

今回はチラシとパンフレットと前売り券です。

f:id:konma08:20200307215913j:plain

f:id:konma08:20200307215933j:plain

《解説》

【ロッキー】のアビルドセン監督――

いま、鮮やかに 青春のエキサイトメント!

”ボクシング”から”カラテ”へ――

名作【ロッキー】を凌ぐ新しい興奮と感動の世界がいま同じ【ロッキー】の最強チームによって生み出されました。

ここで描かれる”カラテ”の修行を通して人間として一回り大きく成長していく姿をみずみずしい感動とともに描いて行きます。

監督はジョン・G・アビルドセン。言わずと知れた【ロッキー】のオスカー・ウィナーである。音楽には【ロッキー】のテーマ曲を作り上げたビル・コンティを始めスーパー・ロックグループサバイバーが忘れられない名曲を提供している。

主演はアウトサイダーに出演しいま最も評判のYAスターラルフ・マッチオ

全米はもちろんヨーロッパ、南米、東南アジアなど世界各地で爆発的な大ヒットを記録しています。世界中のヤングが喝采を送り感動にふるえたベスト・キッド日本でもヤング達を中心に熱い支持を受けること確実です。

   ―—当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20200307225732j:plain

前売り券は1000円

f:id:konma08:20200315152624j:plain

f:id:konma08:20200315152601j:plain

ヒロイン役のエリザベス・シュー

f:id:konma08:20200315152543j:plain

パンフレット定価は400円

 

 ≪The Moment of Truth≫

監   督:ジョン・G・アビルドセン

制   作:ジェリー・ワイントロープ

製作総指揮:R・J・ルイス

脚   本:ロバート・マーク・ケイメン

音   楽:ビル・コンティ

撮   影:ジェームズ・クレイブ

 

出   演:ラルフ・マッチオ

      ノリユキ・”パット”・モリタ

 

配   給:ソニー・ピクチャーズ

日本公開日:1985年2月16日

上映 時間:127分

blog.konma08musuko.com

ベスト・キッド (字幕版)

ベスト・キッド (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video