08映画缶

【週末息子と見る映画】のKONMA08の映画のパンフレットやらチラシなんかを載せてる自己満足なブログ

No.031 【アキラ】(1988年日本公開作品)

【週末息子と見る映画】KONMA08がお送りする自己満足ブログ

【08映画缶】

間もなく開演です!!

 

No.031

【アキラ】(1988年作品)

今回はチラシとパンフレットと前売り券です。

f:id:konma08:20200403022737j:plain

f:id:konma08:20200403022749j:plain

《解説》

もう始まっている、もう止まらない…

未体験の刺激! スペクタクルとカタルシスへの挑戦

あの【アキラ】が遂に映画化される!連載開始直後から話題を呼び単行本が発売されるや人気は爆発!300万部を突破するベストセラーとなった【アキラ】。脚本・監督とも原作者である大友克洋が担当する。’83SF大賞を受賞した童夢映画迷宮物語等で今や日本のコミック・アニメ界を背負う鬼才である。

映画は原作のダイジェスト版ではなく新ストーリーである。絵コンテ・脚本・監督と1人何役もこなす監督はフィルムアップ前にセリフを録音するプレスコ方式を採用し動きのリアルさを追求するなど映画への意気込みは凄い。

『現実の向こうには宇宙の彼方にも続く世界が拡がっているのです。より大きなスペクテクルとカタルシスに挑戦してみたい』

          公開までしばし待て!

   ――当時のチラシの解説より抜粋

f:id:konma08:20200402235157j:plain

 前売り券は1100円 

f:id:konma08:20200403022802j:plain

f:id:konma08:20200403022815j:plain

原作者である大友克洋自らが監督・脚本

f:id:konma08:20200403022827j:plain

パンフレットの定価は400円

 

 ≪AKIRA≫

監   督:大友克洋

制   作:鈴木良平

      加藤俊三

脚   本:大友克洋

      橋本以蔵

音   楽:山城祥二

撮   影:三澤勝治

制作 会社:東京ムービー新社

 

  声  :岩田光央

      佐々木望

 

配   給:東宝

日本公開日:1988年7月16日

上映 時間:124分

blog.konma08musuko.com

AKIRA 全6巻完結セット(KCデラックス)